妊娠線ケアに使えるクリームやオイルは専用のものじゃないとダメ?

Pocket

妊娠線予防を目的とした、専用のクリームが販売されています。

専用のクリームでなければ効果がないかというとそうとは限らず、ベビーオイルや安価な保湿クリームなどを小まめに利用している方もいます。

クリームやオイルで対策を取っても、妊娠線はできるときはどうしてもできてしまうものです。

予防を意識することで軽減するか、ラッキーならまったくできないこともありますが、いずれにせよ、できる範囲で予防を行っていた方が後悔は少なく済むでしょう。

このとき、少々高価でも専用のクリームで試したいと考えるか、気休め程度ならあまりお金かけたくないと考えるかは、それぞれの好みによります。

最初の方は安価な保湿クリームで、多くが妊娠線の出現を実感する7か月目以降は専用クリームで、というような使い方が、一番後悔が少ないかもしれません。

いずれにせよ、妊娠線は効果なものであれば必ず防げるというものでもない、ということを念頭に置き、クリームやオイルを選ぶことをおすすめします。