性行為が苦手なのですが赤ちゃんは欲しいです。何か方法はありますか?

Pocket

苦手さの度合いにもよりますし、男性・女性どちらがより苦手なのかにもよりますが、性交を行わなくても赤ちゃんを授かる方法はあります。

性行為ができないという以外に不妊の原因に心当たりがなく、ただ性交が苦手だという場合、医師やパートナーにすんなり受け入れられるかどうかは別にして、人工授精を選択することも可能でしょう。

人工授精は精子を採取し、選別・濃縮したのち女性の身体に注入する生殖補助医療の一つで、精子に対する選別作業はあるものの、その後の経過は自然妊娠と変わらず、女性への負担が少ない方法です

もちろん処置にお金がかかるので、コストとセックスの嫌さのどちらが勝っているか、それでも子どもが欲しいのかという点で、当事者間でよく話し合うことが必要になるでしょう。

ちなみに一回の処置に対して1,5万円から2万円ほどかかるのが相場のようです。「もう少し安くできないか」もしくは、「やはり人工授精を選ぶとなると大袈裟だと思う」。そのように考える人は、自宅でできる人工授精とも言える、シリンジ法セットを試してみるという手もあります。

自宅で精子を採取し、自分(たち)で膣内に挿入・注入するためのキットです。20回分で1万円程度チャレンジできるセットがありますので、これならばコストと処置にかかる心理的負担も少なく、ただ「できればセックスを避けたい」という目的に適うのではないでしょうか

ただし、自力で行う場合は病院で行うように精子の選別作業が行われないので、その分病院で処置を受けるより効率、妊娠の確率が落ちることは念頭に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です