マミートラックってなんですか?

Pocket

マミートラックとは

マミートラックとは、子どものいる女性に対して与えられるコースのこと。

昇進のポストではなく、短時間で責任もあまり負わずに行える業務ばかりが与えられ続ける立場のことです。

トラックとは陸上のトラックのことで、「お母さん」というだけで仕事上で同じところを周回しなければならない状況を指しています。

マミートラックは妊活と仕事の関係について悩んでいるとぶち当たる言葉だと思います

もちろん、誰もが「マミートラック」を不当と思うわけではないと思いますし、むしろ子育てを優先したいから「マミートラック」な仕事の与えられ方の方が望ましいという方もいると思います。

しかし、将来のことを考えると「マミートラック」を強いられるような会社じゃ困るという方もいるはず。

会社の傾向として、出産した女性をどのように扱うのか、能力によってどれくらいの融通が利くのか、妊活という状態ですら「マミートラック」な立ち位置の候補になるのかなど、把握しておけると良いですね。

「マミートラック」な立場を強いる会社かどうかは分からないが

ここの会社は子どもを産んだ女性に「マミートラック」な立場を強いる会社ですか?なんて聞くわけにはいきませんが、社内の他の方を観察し、出産と仕事にどのような関係があるのか、探っておくことも妊活の一つになるのではないでしょうか。

もちろん、前例が必ずしもあなたに適用されるとは限りません。ある女性が復職後にポストに就いたという実例があっても、それは特別な例だったかもしれない。

反対に、ある女性がマミートラックな立ち位置を与えられたとしても、あなたにはポストが与えられるかもしれない。

いずれにせよ、人生設計の落とし穴となる可能性がありますから、「マミートラック」という概念は覚えておくと良いと思います。

職場や業務によっては「お母さん」であるということが強みになることもあると思いますから、今後の仕事に活かすのだという視点で妊活や育児に取り組んでみても良いかもしれませんね。