ルイボスティーやたんぽぽ茶が不妊改善に良いとされるのは何故ですか?

Pocket

一般的に、ルイボスティーやタンポポ茶が不妊改善に良いと言われる理由として、共通して挙げられるのはホルモンバランスを整えるとか、ミネラルなどの栄養素を補給できるなどの理由が挙げられます。

また、これらにはノンカフェイン製品が多いので、妊活中のコーヒーやお茶の代わりの嗜好品としておすすめされることがあります。もちろん、全ての製品が無条件に不妊改善に良いとか妊活にうってつけかというとそうではありません

品質には違いがありますし、品質の違いによって、期待できる健康効果の程度も変わってくるでしょう。ここでは、一般的に言われている、「ルイボスティーやタンポポ茶の妊活に良い理由はなぜなのか?」をご紹介します。

ルイボスティーはなぜ妊活に良い?

ルイボスティーの原料であるルイボスは南アフリカの一部でしか自生していない貴重な植物で、この葉を乾燥させることで茶として利用することができます。現地では不老長寿のお茶として親しまれており、様々な健康効果が期待されています。

特徴的な点は、やはりカフェインを含まないこと、ミネラルを多く含むことが代表的です。そしてポリフェノールを豊富に含み抗酸化作用に優れている点も、健康によく、不妊改善に効果があるとされている所以です

タンポポ茶はなぜ妊活に良い?

タンポポはというと、そもそも薬草として使用されることが多い植物ですから、妊活にも良い効果が期待できます。

妊活中の女性に嬉しい効果はといえば、ホルモンバランスを整える効果、血行を促進させ、体を温める効果などがあります。確かに、どちらも妊活中の女性には嬉しい効果ですよね

あくまで嗜好品として活用して

薬草として扱われているとは言え、あくまで嗜好品である以上、これを飲めば必ず妊娠できるというものではありません。ルイボスもタンポポも、薬草として長年親しまれている植物です。

その効果を最大限に引き出した製品がないとも限りませんし、実績があるものもあるかもしれませんが、過信し過ぎは禁物。身体に良いもの、妊活中の女性に相応しいものは他にもあります。あくまでその中の一つの嗜好品として、楽しんで活用していただきたいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です